社長あいさつ

1951年(昭和26年)6月20日、「愛と和(ラブ&ハーモニー)」の心を込めて、最高の品質で使いやすく、世界中のどのご家庭・人々の中にも愛される商品「アイワ」が生まれました。

1966年(昭和41年)日本初の国産コンパクトカセットレコーダーをはじめ、1980年代にはヘッドホンステレオ「カセットボーイ」は若者たちに音楽を日常生活の一部にしました。

さらに、CD3枚をオートチェンジできる「CDざんまい」はご家庭に音楽の癒しをお届けし、CDラジカセ・テレビデオなどAV分野はもちろんのこと、ホームベーカリーなどの調理家電からパソコン関連と幅広く商品を世に送りだしてきました。

しかし、デジタル・IT化という大きな時代の波に「アイワ」はのみ込まれ、2008年(平成12年)にアイワブランドは終焉を迎えました。

2017年秋、私共は「愛と和 アイワ」の潰えた夢を受け継ぎ、今も愛され続ける「アイワ」そして、「アイワ」に携わった多くの方々の大切な想いも込めて、「過去・現在・未来」への懸け橋となれるように、新生「アイワ」の復活は、もう一度皆様のご家庭に楽しさをお届けし新たな歴史の1ページを皆様と一緒に刻んでまいります。

「愛と和」の「アイワ」は皆様から愛される商品をこれからも作り続けます。

 

アイワジャパン株式会社
代表取締役社長
釆田修広